首イボのお悩み

首のざらざらが気になる!かゆくない場合の原因と対処法とは

更新日:

首にざらざらがあってかゆくはないんだけど気になるんだよね
友達ともこ
首イボ子
首のざらざらって気になるよね。私もかゆくはないんだよねー

 

年齢とともに首のざらざらが気になっているんですが、これって一体なんなのでしょうか?

触ってみるとざらざらした感触があるのですが、かゆくないのでこのまま放置してもいいのかなと思ってしまいます。

でもこれからざらざらが増えていったらどうしよう?って思います。

 

首のざらざらがあってかゆくない場合はどのような原因で起こり、対処法はどのようにしたら良いのでしょうか?

気になったのでこれらについて調べてみたいと思います。

 

首のざらざらでかゆくない場合の原因

首のざらざらの原因は大きく分けて2つあります。

1つは加齢に伴う肌の変化、いわゆる老人性イボの場合です。

 

ざらざらしたものはよく見ると細かいポツポツしたものです。

それは実はイボってことなんです。

 

また別の原因としてはウィルス感染による首にポツポツとしたイボ状のものができて、肌がザラザラすると言うものです。

どちらの場合もかゆくない場合もあります。

 

だからかゆくないからと言って、老人性イボと決めつけるのはやめたほうがいいでしょう。

ウィルス感染の場合はかゆくなくても引っ掻いて広がってしまうこともあります。

このような場合は少しでも早く皮膚科に行って治療してもらうことが重要になります。

病院に行く場合は皮膚科で、治療方法についてはだいたい液体窒素による凍結療法になります。

液体窒素の事業について詳しくはこちらこちら

一気に広がってしまったり、一気に数が増えるようなものは老人性のイボやウイルス性のイボでない可能性もあるのでその場合も皮膚科を受診した方が良いでしょう。

年齢によって増えてくる老人性イボの場合は病院で治療する方法もありますし、自宅でケアする方法もあります。

老人性いぼの場合はほとんどはかゆくないので、ここでは首のボツボツでかゆくない場合を老人性イボとして治療法などをお話を進めていきます。

 

首のざらざらでかゆくない場合の対処法

首のざらざらでかゆくない場合の対処法としては病院に行って治療する方法があります。

皮膚科や美容外科などを受診するといいでしょう。

病院で治療する場合はのざらざらが少し出っ張っている場合はハサミで切ると言う治療することがあります。

ちょっと原始的なので抵抗があるかと思いますが、出血はほとんどなく、痛みも耐えられる程度のものだそうです。

痕も残りにくいのでおすすめです。

保険適応なので費用面も安心して治療することができます。

病院でハサミできる場合のについては詳しくはこちらに書いています。

ここからは注意点です。

「ハサミで切るだけなら自分でもできるかも!」

と思って自宅のハサミで切る人もいます。

でも自宅のハサミで切ることはとても危険です。

感染の面からも、出血してしまったときの対処にしても非常に危険でありますのでそのような事はしないでください。

ハサミの危険性についてはこちらで紹介しています。

首イボをハサミで切る!?自分でやるときの5つの注意点

 

次に病院で治療する場合に使われるのが液体窒素による治療法です。

液体窒素の治療法は保険が適用するので安くすることができます。

★詳しくはこちらに液体窒素の治療法について書いています

 

最後に病院で治療する場合には二酸化炭素レーザーと言う方法もあります。

こちらは保険がききませんが痕が残りにくい治療法です。

きれいに治したい方にはこちらがオススメです。

 

炭酸ガスレーザー治療をする場合は近所の皮膚科ではやっていないこともあるため、専門の美容外科に行くといいです。

★炭素ガスレーザーについてはこちらに詳しく書いています

 

以上が首のざらざらでかゆくない場合の病院での治療法でした。

 

首のざらざらでかゆくない場合の毎日のケア

次に首のざらざらでかゆくない場合の自宅でできる毎日のケアについてご紹介します。

この場合は、

・病院に行くのが面倒だと思ったり

・痛みに耐えられるかどうか心配だと言う方

・通院に時間がかかると忙しい身では時間が取れないと言う人

などの方のための方法です。

 

病院で治療したくない場合はどうしたらいいのでしょうか?

それには自宅でケアすると言う方法があります。

 

首のざらざらが気になって痒くない老人性イボの場合は首イボクリームと言う首に塗る専用のクリームやジェルを使ってケアする方法があります。

いわゆる首イボクリームと言うのは首イボに良いといわれている成分が入っている化粧品です。

首のポツポツやざらざらが気になる場合に使うととても良いです。

 

・はとむぎエキス(ヨクイニン)
・杏のエキス(杏仁オイル)

が入っています。

 

これらの原因成分が入っているので使い続けるうちに首のざらざらが気にならなくなっていきます。

はとむぎエキス(ヨクイニン)の首イボへの効果についてはこちら

杏エキス(杏仁オイル)の首イボへの効果についてはこちら

 

ただ病院で治療するようにすぐにきれいにならないのがデメリットです。

毎日塗ることで少しずつきれいにしていきたい人にはおすすめです。

病院で治療するよりも痕が残りにくいので毎日きれいにしていくことはおすすめです。

 

首のざらざらでかゆくない場合のまとめ

首のざらざらでかゆくない場合はほとんどの場合が加齢による首イボです。

病院で治療することもできますが、病院に行きたくない人は首は首いぼ専用のクリームやジェルなどを使うことによって自宅できれいにすることができます。

首のざらざらに悩んでいる人は試してみることをお勧めします。

 

私が使って良かったのはこちらの艶つや習慣プラスと言う首イボジェルです。

レビューを書いているのでよかったらのぞいてみてください

艶つや習慣プラスのレビューはこちら

-首イボのお悩み
-

Copyright© 効く首いぼ薬を探して!首イボクリーム口コミ通販・ランキング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.