首イボ取りの民間療法・都市伝説

首イボをハサミで切る!?自分でやるときの5つの注意点

更新日:

首イボハサミ自分で切る人がいるんだけど、どう思う?
友達ともこ
首イボ子
首イボハサミ自分で切るのはちょっと危険だよね

 

目ざわりな首イボですが、病院へ行っているヒマなんてないから自分で取りたいという方も多いのではないでしょうか。

でも、自分でやると思わぬトラブルになってしまうこともあるので注意が必要です。

首イボを自分で切る時の5つの注意点をまとめてみました。ぜひ参考にしてください。

首イボをハサミで自分で取るとき傷口から細菌に感染する危険性

細菌が付いているハサミで首イボを切ると、傷口から細菌が入って感染してしまう恐れがあります。

病院でお医者さんが使うハサミなどの道具は完全に滅菌されています。

 

そして、治療する際には手をしっかり消毒したり、滅菌されたゴム手袋をはめたりして治療が行われます。

ですからイボを取り除いた際に細菌に感染するリスクを大幅に低下させることができるのです。

 

しかし、一般のご家庭でこのように手やハサミを滅菌された状態を保つのはとても難しいことです。

万が一傷口から細菌に感染してしまうと大変なことになってしまいます。

 

細菌に感染すると、傷口が化膿して腫れたり、さらに悪化すると膿が出たり、熱をもったりすることもあります。

そのまま放っておくと細菌が血液の中に入り込んで全身に回ってしまうこともあります。

そうなると疲れや老化などで免疫力が低下している場合には敗血症と呼ばれる全身に炎症が起きる状態になってしまい、最悪の場合には命の危険もあります。

 

首イボを自分で切ったら、もっと怖い病気になってしまったなんてことになったら困りますよね。

 

うわー、首イボをハサミで自分で切るには感染に気を付けないとね
友達ともこ
首イボ子
自宅では病院なみの衛生環境はないからね!

 

首イボをハサミで自分で取るときの痛みと出血の恐れ

イボと言っても根元の部分は血管が通っていますから、切れば血が出ます。

当然痛みもあります。

自分でハサミを使って切るのは自分の体の一部を切るようなものなのです。

 

イボの大きさにもよりますが、病院でお医者さんがハサミでイボを切る場合にはイボの部分に局所麻酔を射って切ることになります。

だから痛みは注射の時のちょっとした痛みだけで済みます。

でも、自分で切る場合には麻酔なしで切ることになります。

チクリとした痛みだけでは済まないでしょう。

 

出血した場合にも病院ならば止血や消毒など適切な処置をその場でほどこしてもらえます。

自分で切る場合にできることはキズ薬をぬったり、絆創膏をはるくらいです。

痛みに耐えながら血が止まるのをじっと待つしかありません。

 

首イボをハサミで自分で取るときに再発してしまう恐れ

首イボの原因は色々ありますが、ウイルスが原因だった場合には注意が必要です。

イボを完全に取り除けていないと、残ったウイルスがまた繁殖してイボが再発してしまう恐れがあります。

 

イボの周りの皮膚をどれくらい取り除いたらいいのかは専門家でなければわかりません。

素人判断でイボを切ったりすると、痛い思いをしてやっと切ったのに、また首イボができてしまったということになりかねません。

 

また、首イボの原因がウイルスなのかどうかはイボの組織を取って検査することで判断できます。

でもそれは私たち素人には無理なことです。

きちんと病院で診断を受けることをおすすめします。

 

首イボをハサミで自分で取るときに家族に移してしまう危険性

首イボの原因がウイルスによるものだった場合、ハサミなどで切り取るとウイルスがハサミに付いたままの状態になります。

そのハサミをご家族が使ったら、その方にウイルスが感染してしまう恐れがあります。

 

首イボの原因となるウイルスはヒトパピローマウイルス(Human papillomavirus:HPV)というものです。

ヒト乳頭腫ウイルス(ヒトにゅうとうしゅウイルス)とも言われるものです。

⇒老人性イボとウイルス性イボの違いと見分け方

ヒトパピローマウイルスには百数十種類以上の型があり、型によって、首や顔だけでなく手足・顔などにできるイボもあります。

また陰部にできる性感染症の尖圭コンジローマ、また子宮頚癌もヒトパピローマウイルスに関りがあります。

 

やはり自分で首イボをハサミで切るのには問題があるよね
友達ともこ
首イボ子
首イボをハサミで自分で切るには危険性がたくさんあるね

 

首イボをハサミで自分で取るときにキズ跡が残ってしまう恐れ

お医者さんはたくさんの患者さんを診ていますから経験豊富です。

首イボを切るときも専門の機器を使って手際よく取ってくれます。

術後もできるだけキズ跡が残らないように適切な処置をほどこしてくれます。

 

でも、自分で鏡を見ながら切るとしたらそんなわけにはいきません。

もしも切り方が悪かったら傷跡が長い間残ってしまうかも知れません。

 

見た目がよくないから首イボを取りたいと思って切ったのに、キズ跡が残ってしまっては元も子もないですよね。

 

首イボをハサミで自分で取るときまとめ

首イボをご自分の手でハサミを使って切るのは様々なリスクがあるのでおすすめできません。

専門の皮膚科のお医者さんに診てもらって、適切な治療をしてもらいましょう。

それでも病院に行くのはイヤという人もいるでしょう。

そういう場合は、首イボ専用のクリームや美容液を使ってみるのもおすすめです。

首イボに良いと言われているヨクイニンや杏仁オイルを配合した化粧品です。

私がおすすめの首イボ専用の化粧品はこちらに書いていますので、よかったらのぞいてみてください。

★艶つや習慣プラスを使ってみた感想レビュー

★おすすめな首イボクリーム、美容液、ジェルのランキング

-首イボ取りの民間療法・都市伝説
-

Copyright© 効く首いぼ薬を探して!首イボクリーム口コミ通販・ランキング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.