首イボの病院での治療法

首イボを病院で治療するときの痛みについて調べてみた~ハサミ、液体窒素、レーザー治療比較

更新日:

首イボ病院で治療してみようと思うけど痛みがどのくらいあるのかしら?
友達ともこ
首イボ子
首イボ病院で治療しようと思っても痛みがあると怖いよね

 

首イボができていると見た目が悪いので治したいという人がほとんどでしょう。

首イボは病院に行けばいくつかの治療法を利用することができます。

ただ治療するときに気になるのが痛みです。

今回は治療時にどの位痛みを感じるのかについて調べてみたのでご紹介します。

首イボを病院でハサミで取る時の痛みはどの位なのか

首イボをハサミで取る治療法の痛みは、人によって感じ方が違います。

ただ多くの方がチクッとするくらいであまり気にならないと言われています。

皮膚の一部である首イボをハサミで切ると聞くと、痛いのではと心配になってしまうかもしれません。

でも首イボはそんなに大きなものではないことがほとんどですし、実際にこの手術を受けた人の中にはハサミで首イボを切られるとチクッとするものの耐えられるレベルの痛みだと感じることが多いようです。

 

しかし、首イボ治療を受けたい患者さんの中には痛みにとても弱い人もいるかもしれません。

また、首イボの数が多くできている人だと、全てを取ってもらうのに時間がかかるため、できれば痛みを完全になくしたいという人もいることでしょう。

首イボ治療を行っている病院の中には、ハサミでの治療になる時に局所麻酔をする所もあります。

 

それは首から飛び出しているタイプのイボで茎の部分が太い時などですが、患者さんが痛みに耐えられない時にも局所麻酔をしてくれる医師が多いそうです。

気になる場合は相談してみるといいでしょう。

 

なお、医師のハサミの使い方やイボの状態によっては、治療後に患部に血がにじんだ状態になることがあります。

塗り薬などを処方してくれる病院がありますから、それを使ってアフターケアをすると良いでしょう。

 

少し痛みがあるってことね
友達ともこ
首イボ子
事前に医師に相談して、痛みに弱いことは言っておいたほうがいいってことね

 

首イボを病院で液体窒素で治すと痛みを感じるのか

首イボを病院で治す方法の中で、液体窒素による治療はよく行われています。

この液体窒素療法は痛みが比較的強いと言われています。

それは、この治療法が非常に冷たい液体窒素を含ませた綿花や液体窒素で冷却したピンセットなどを患部に当てて皮膚を凍結させるものだからです。

とても冷たいものを押し当てて炎症を起こさせて治療するというタイプの方法ですから、痛みを感じることが多いのにも納得できます。

 

人によっては液体窒素での治療の痛みがピリッとする位で全然気にならなかったという人もいるので一概には言えません。

一度試してみて耐えられない場合は他の方法を検討するというのも良いかもしれません。

また、首イボができている場所によっても液体窒素治療の痛みの感じ方は違うという情報もあります。

液体窒素は痛いのか、耐えられないかもしれない
友達ともこ
首イボ子
確かに保険がきくからいいけど、痛いのはちょっと・・・

 

首イボは病院のレーザー治療を選べば痛みが少ない

首イボを病院で痛みをできるだけ感じずに治したい人にはレーザー治療がおすすめです。

首イボのレーザー治療には炭酸ガスレーザーを使う病院もあります。

事前に麻酔クリームや注射での麻酔を行う所が多いので、痛みを感じずに処置が受けられます。

炭酸ガスレーザーを首イボに照射すると、皮膚に含まれる水分に反応してレーザーが熱エネルギーに変わり、首イボになっている部分の皮膚組織を蒸散させます。

首イボの大きさが大きい場合には根元の部分にレーザーを照射して焼き切ることもあります。

 

焼き切るというと怖い感じがしますが、局所麻酔をしてもらえる場合がほとんどですから、痛みを感じずに治療が終了できるでしょう。

ただし、病院によっては首イボをレーザー治療する時に局所麻酔をしないという所もあり、その場合は痛みを感じるようです。

痛みが心配な場合は、麻酔を使ってもらえる病院であるかを確認してから利用した方が良いかもしれません。

 

炭酸ガスレーザーになると麻酔をしてくれるのね
友達ともこ
首イボ子
これなら痛みを感じなくてすむね

 

首イボを病院で痛みが苦手な人が治すには

首イボ治療の中で、ハサミ、液体窒素、レーザー治療を使う場合の痛みについて説明してきました。

この3つの方法を比較すると、一番痛みを感じずに治したい場合はレーザー治療が良いという結論になります。

 

それは局所麻酔を使って患者さんの痛みを軽減する病院が多いからです。

なお、レーザー治療は自費診療になる場合がほとんどですから、費用が高額になる可能性があります。

 

それが困るという場合、首イボの状態によってはハサミでの治療でも痛みが気にならないことがありますし、液体窒素による凍結療法が平気だという人もいますから他の方法を検討するのも良いでしょう。

その他に、液体窒素で首イボを軽く凍らせた後にハサミで除去することでわずかな痛みで治療ができると説明している病院などもあります。

 

費用が多少かかっても痛くない方法が良いという人はレーザー治療を選ぶなど、メリットとデメリットを比較して自分に一番合う治療法を探してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事を読まれた方は、以下の記事も読まれています。

参考:首イボを皮膚科、美容外科などの病院で取るときの料金についてまとめ

-首イボの病院での治療法
-

Copyright© 効く首いぼ薬を探して!首イボクリーム口コミ通販・ランキング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.