首イボの解消方法 首イボの原因

紫外線に当たると首イボが増える?原因と対策まとめ

更新日:

首イボの大敵は紫外線よね!
友達ともこ
首イボ子
でもどうして紫外線を浴びると首イボが増えるのかしら?

年齢とともに首イボができて悩む方も多いですよね。

首イボは、紫外線によっても増えてしまいます。

今回は、紫外線に当たると首イボが増える原因と紫外線で首イボを増やさないための対策について紹介したいと思います。

 

紫外線に当たると首イボが増える原因とは?

紫外線で増加する首イボは、老人性のイボが多いです。

老人性のイボは「脂漏性角化症」と呼ばれています。

 

このイボは、体質により20代頃から少しずつ増える人もいます。

老人性のイボが増えてしまう原因は、加齢と紫外線です。

紫外線を浴びるとメラニン色素が形成されます。

 

若いときは、ターンオーバーにより、メラニンが皮膚の表面に押し上げられて、角質とともに剥がれ落ちていきます。

それが、加齢によりターンオーバーがしっかり行われなくなると排除しきれないメラニンが蓄積しまい、シミが盛り上がることでイボができてしまうのです。

首イボは、シミが盛り上がるのが原因だから、紫外線をたくさん浴びてしまうと増えてしまいます。

しっかり紫外線対策しないと、どんどん首イボが増えてしまう恐れがあります。

 

やっぱり紫外線で首イボ増えちゃうんだね
友達ともこ
首イボ子
しっかりと紫外線対策をしないとだねー

 

顔に日焼け止めを塗ったり、UV対策をする人は、多いのですが、首もとは、UV対策を忘れがちになるので、首イボが増えてしまう方が多いのです。

首にも顔と同じようにしっかりUVケアしていくことが大切なのです。

紫外線による首イボを増やさないための対策について

紫外線による首イボを増やさないための対策は、首のUVケアとターンオーバーの促進が必要になります。

外出する前に、首に日焼け止めをしっかり塗るようにしたり、ストールなどを首に巻いて紫外線対策をしっかりするようにしましょう。

また、ターンオーバーを促進するために、エイジングケア化粧品を顔だけでなく、首にも使用していきましょう。

しっかりUVケアしたり、エイジングケア化粧品でケアしていけば、紫外線による首イボの増加を防ぐことができます。

首にネックレスを着ける方も多いですが、ネックレスでイボがこすれてしまうと、イボが増えたり、大きくなる原因になるので、ネックレスを着ける場合は、長時間着けないように注意しましょう。

食べ物で紫外線対策するのも効果的です。紫外線を防いでくれる効果があるトマトやオレンジなどを食べて、肌の内側からも紫外線ケアしていきましょう。

 

紫外線でできてしまった首イボは、治療が必要?

紫外線でできてしまった首イボは、良性で感染の心配もないと言われています。

放っておいても問題は、ないですが、気になる場合は、皮膚科や美容皮膚科で治療しましょう。

皮膚科や美容皮膚科では、レーザー治療や炭酸ガスレーザー、液体窒素による冷凍療法などを使用して首イボを治療していきます。

レーザーや液体窒素などで治療すれば、1~2週間で首イボが消えることが多いのでイボを早くなくしたい方におすすめです。

治療費も数千円前後でできる場合がほとんどなので、悩んでいる方は、皮膚科や美容皮膚科で相談してみましょう。

首イボの治療は、首イボの状態により、治療法も異なりますが、皮膚科や美容皮膚科では、首イボの状態に合わせて治療してもらえるので安心です。

気になる方は、皮膚科や美容皮膚科で早めに治療してもらいましょう。

 

紫外線で首イボが増える原因と対策まとめ

紫外線に当たると首イボが増える原因と紫外線で首イボを増やさない対策について紹介しました。

やはり紫外線は、シミにもなるし、シミが盛り上がると首イボになってしまうから、大敵ですね。

首の紫外線対策をしっかり行い、首イボが増えてしまわないように対策しましょう。UV対策やターンオーバーの促進が大切です。

気になる場合は、早めに皮膚科や美容皮膚科で相談するようにするのがおすすめです。

-首イボの解消方法, 首イボの原因
-

Copyright© 効く首いぼ薬を探して!首イボクリーム口コミ通販・ランキング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.